集中力の源 ウィルパワーとは

皆様、ウィルパワーという言葉ををご存じでしょうか。
ウィルパワーとは、思考や感情をコントロールする力だそうです。
メンタリストDaiGoさんの著書、「自分を操る超集中力」 で初めて知りました。マインドフルネス(瞑想)の良さを再認識する内容でしたので、記事にします。

ウィルパワーの消費の驚き

このウィルパワーですが、出どころは前頭葉しかないそうです。
そして、そのパワーはゲームのMP(HP?)のように「なにかをやる」「なにかをやらない」「何かを望む」時に消費されているそうです。
何かをやるに関しては、パワーを使うイメージでしたが、何かをやらない、何かを望む時にも、消費されるのが驚きですよね。
さらに、「どんなに小さな決断」であっても、脳は集中力を必要とし、ウィルパワーを消費していきます。
会社の部長クラスになると、日々決断ばかりとなりますので、相当ウィルパワーを使っているのではないでしょうか。
私の場合は、平日3時過ぎに訪れるお菓子の誘惑で、ウィルパワーを消費している事になります(笑)

ウィルパワーが不足するとどうなるの ?

ウィルパワーが不足すると、先延ばしに繋がるようです。
決定を放置し先延ばしにすると、無意識が気にした状態となり、常にパワーを消費することになります。 その結果、意思決定だけで疲れてしまい、行動に移す事が難しくなります。 まさに悪循環ですね!!
決断が遅く悩むだけ悩んで、行動に移せない方、もしくはいつも疲れた状態の方は、ウィルパワー不足が原因かもしれません。

ウィルパワーの容量を増やす

睡眠、食事、マインドフルネスが良いそうです。
得にマインドフルネス(瞑想)について、非常によい記述がありました!

・1日3分でもウィルパワーを鍛えられる。
・マインドフルネスを習慣化することにより、大きな成果が手に入る。
・ 累計3時間を超すころには、注意力と自制心がUP
・ 累計11時間で神経ネットワーク連携が強化。
・1週間3時間ペースを2ヶ月で、ウィルパワーの源である、前頭葉前皮質を形成している灰白質(かいはくしつ)の質が向上。
・ マインドフルネスにより集中力が筋肉と同じようにトレーニングできる。

いいこと尽くめで、やらない理由が見つかりませんでした。
非常に素晴らしいですね!!

ウィルパワーの消費を抑える

〇都度決断から、習慣化へ移行
都度決断しているものを習慣化し、前頭葉の処理から、小脳の処理に落とし込む事が重要との事です。
車の運転等でも最初は複雑な処理を行って脳が疲れますが、慣れてくると自然にミラーの確認、エンジンをかけて走り出す事が自然にできるようになります。
まずは、新しい一つの事に集中し、習慣化できるまで落とし込む。
習慣化できたら、次の新しい事に挑戦するのが科学的に正解のようです。

〇即時判断と小さなタスクをまとめる事で、ウィルパワーの浪費を防ぐ
私はこの本を読む前から、電話問い合わせ等をA4のノートに記述し、忘れても良い状態にしてから、処理す順番を決めて1ヶずつ処理を終わらしていました。
メールに関しては、請けの仕事が多い関係で、レスポンスに比重をおいており、内容を確認したらよほどの内容でない限り、5~10分間で返信するようにしています。
私の場合は、営業という事もありお客様に言われた内容を、忘れずに確実に回答する事を目的としてノートに記述していましたが、 変に頭で覚えようとしないため、疲れにくくなった記憶があります。
この本を読む限り、メモして忘れるという事と即時判断が、科学的にも正しい事がわかりました。

しかし、仕事の内容を自分で判断ができるようになるまでは、分からない事が多く、都度上司に確認するかどうかから悩んでいたため大変でした。
仕事ができなくて悩んでいましたが、決断が必要な内容にたどり着く前に、慣れていない為、都度決断が必要でウィルパワーを使い過ぎている。
だから、初心者の時は耐えて乗り切るしかない、自分を責めなくてよいと知っていれば、もう少し楽に乗り切る事ができたのではないかと思いました。
何事も、新しく始めるのは大変という事が理解でき、勉強になりました。

マインドフルネスを習慣化しよう

この本でも6ページにわたり、マインドフルネス(瞑想)について記述があります。
この本でも記述ありますが、マインドフルネスで「無」になることは難しいです。
また、初心者は呼吸を意識して行うと記述ありますが、非常に単調で飽きてしまい、私の場合は続ける事が難しかった記憶があります。
このようにいろいろな著書でメリットが取り上げられる事が多いのに、習慣化できない人が一定数いるのは、変性意識に入る事の難しさを表しています。
私が教えるマインドフルネスは、単調で暇とは逆で、今を感じる事にとにかく集中するため、雑念が入る余裕がなくあっという間に15分が過ぎているような方法です。
何も考えないという事自体、人間にとっては難しく、呼吸だけという単調でも雑念が常に湧いてきて、諦めてしまうという状況に陥ります。
もし、マインドフルネスのメリットは知っているが、習慣化できない為諦めているという方がいれば、ご連絡いただければと思います。

参考書籍 メンタリストDaiGo 自分を操る超集中力